スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/23のツイートまとめ

street_watching

祐天寺駅前の新居千秋都市建築設計を通り過ぎる。7月6日に、新居先生設計のリアスホール(岩手県大船渡市)を見学に行きます。現在、避難所となっています。JIAの日本建築大賞だけでなく、照明学会照明普及賞優秀施設賞を受賞するなど、攻めた照明設計が施されています。
06-23 22:23

@yor_nagisa まだ決定じゃないんですが、決まった際にはぜひ!!
06-23 22:18

カラーウォッチングツアーは、7月16日(土)の予定。でもいま調べてみると、祐天寺盆踊り大会と重なっているhttp://bit.ly/j6icqo。。いいのだろうか。。
06-23 22:15

でも個性的な光や想像力を引き出すような光も多かった。夜の街の景観や光の在り方を考える上で、とても良いスポットを選んだんだと思う。
06-23 22:10

公共の色彩を考える会のカラーウォッチングツアーhttp://bit.ly/kiwZDQの下見に、祐天寺の夜の街を歩く。なかなか面白い街だったけど、全体的に街路灯が明るすぎる。せっかくの路のスケールや周囲の生活感を、光が消し去ってしまっていた。
06-23 22:07

ちなみに、他者との距離が5mのとき、50%のカップルが他者を気にしなくなるんだとか。
06-23 22:00

おもしろ論文探索歴が10年以上にもなるサンキュー氏。大学の図書館で定期的にチェックしている論文の中から、選りすぐりのものを紹介してもらったhttp://bit.ly/jxJu7l ■「傾斜面に着座するカップルに求められる他者との距離」東京都市大学教授 小林茂雄氏
06-23 21:59

アニメーション作家の原田さんもお越しいただけるかも、とのこと。明日18時、五味弘文さんを囲む、お化け屋敷座談会。東京都市大学建築学科棟。
06-23 07:25

前回のクリエイティブ・カフェでは、あまりに濃密な話に圧倒され、お化け屋敷の魅力、恐怖と楽しさを生み出すメカニズムなどについて、十分に議論することができませんでした。そこで、文化学院の本田さんがコーディネートしていただき、続編をすることになったのです。
06-23 07:22

五味弘文さんのつくるお化け屋敷は、とにかく「怖さ」を追求しているように見えます。しかも、視覚だけでなく、聴覚、皮膚感覚、平衡感覚などあらゆる感覚を使って。しかし、単なる「怖さ」だけでなく、必ずエンターテイメント性を盛り込んでいる。「怖くて楽しい」お化け屋敷。
06-23 07:17

明日、6月24日金曜日、斬新なお化け屋敷を次々とプロデュースされている、五味弘文さんをお招きして、座談会(ゼミ)を行います。先日の、クリエイティブ・カフェの続きです。18時から東京都市大学建築学科棟。
06-23 07:13

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ストリートウォッチング

Author:ストリートウォッチング
東京都市大学小林研究室とジュンク堂書店池袋本店が中心となって、「ストリート・ウォッチング」の模様を報告します。
気づいているようで気づかなかったスポットを発掘していきます。
2010年9月23日秋分の日には、街歩きのイベントも開催します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。